モデルの可視化

keras.utils.visualize_utilモジュールは(graphvizを用いて)Kerasモデルの可視化するためのユーティリティ関数を提供します.

以下の例は,モデルのグラフ構造をプロットし,それをファイルに保存します:

from keras.utils.visualize_util import plot
plot(model, to_file='model.png')

plotは2つのオプショナルな引数を取ります:

  • show_shapes(デフォルト: False)グラフ中に出力形状を出力するかどうかを制御します.
  • show_layer_names (デフォルト: True) グラフ中にレイヤー名を出力するかどうかを制御します.

また,pydot.Graphオブジェクトを直接操作して可視化することもできます. IPython Notebook内で可視化する例:

from IPython.display import SVG
from keras.utils.visualize_util import model_to_dot

SVG(model_to_dot(model).create(prog='dot', format='svg'))