[source]

HDF5Matrix

keras.utils.io_utils.HDF5Matrix(datapath, dataset, start=0, end=None, normalizer=None)

Numpyの配列の代わりに使えるHDF5データセットの表現です.

X_data = HDF5Matrix('input/file.hdf5', 'data')
model.predict(X_data)

startとendを指定することでデータセットをスライスすることができます.

normalizer関数(やラムダ式)を渡すことができます. normalizer関数は取得されたすべてのスライスに適用されます.

引数

  • datapath: 文字列.HDF5ファイルへのパス
  • dataset: 文字列.datapathで指定されたファイル中におけるHDF5データセットの名前
  • start: 整数.指定されたデータセットのスライス開始位置
  • end: 整数.指定されたデータセットのスライス終了位置
  • normalizer: 読み込まれた時にデータに対して適用する関数