About Keras layers

全てのKerasレイヤーは次のいくつかの共通したメソッドを持っています.

  • layer.get_weights(): レイヤーの重みをNumpy 配列のリストとして返す.
  • layer.set_weights(weights): Numpy 配列(get_weightsで得られる重みと同じshapeをもつ)のリストでレイヤーの重みをセットする.
  • layer.get_config(): レイヤーの設定をもつ辞書を返す.レイヤーは次のように,それ自身の設定から再インスタンス化できます:
layer = Dense(32)
config = layer.get_config()
reconstructed_layer = Dense.from_config(config)

あるいは,

from keras import layers

config = layer.get_config()
layer = layers.deserialize({'class_name': layer.__class__.__name__,
                            'config': config})

もし,レイヤーがシングルノードを持つなら(i.e. もし共有レイヤーでないなら),入力テンソル,出力テンソル,入力のshape,出力のshapeを得ることができます:

  • layer.input
  • layer.output
  • layer.input_shape
  • layer.output_shape

もし,レイヤーが複数ノードを持つなら,(the concept of layer node and shared layersをみてください),以下のメソッドが使えます.

  • layer.get_input_at(node_index)
  • layer.get_output_at(node_index)
  • layer.get_input_shape_at(node_index)
  • layer.get_output_shape_at(node_index)